頭皮環境を整えるスカルプシャンプー

頭皮環境を整えるスカルプシャンプー

髪についた汚れを落とし、髪を健康な状態に保つために様々な成分が配合されたシャンプーが人気を得ています。

 

しかしスカルプシャンプーはそのようなものとは少し違い、頭皮の健康を保つことに重点を置いたものです。

 

皮脂の分泌が過剰になると毛穴にそれが詰まってしまい、抜け毛を引き起こしてしまいます。

 

その汚れが毛穴に詰まったまま取り除くことができなくなれば、それは薄毛の原因を引き起こします。

 

しかし皮脂が全くなくなってしまうと頭皮がカサカサになってしまったり、かゆみが生じたりします。

 

皮脂は汗と混ざることで保護膜の働きをします。そのため頭皮が外部の刺激から守られます。

 

それで適量な皮脂は頭皮にとって重要な役割を果たしているのです。

 

スカルプシャンプーは頭皮の皮脂を取り過ぎない程度の洗浄力で頭を清潔な状態に保てるように作られています。

 

そのためこのスカルプシャンプーは頭皮を健康な状態に保ち、抜け毛予防や育毛に効果的なのです。

 

適量の皮脂によって保護されている頭皮は正常な皮膚呼吸を行うことができ、髪を作る毛母細胞の働きが活発になります。

 

その結果丈夫で太い髪の毛が生えてくるようになるのです。

 

男女問わず、抜け毛や薄毛で悩んでおられる方はこのスカルプシャンプーを試してみることができます。

実感できるスカルプシャンプー http://www.dangertones.com/

 

女ですが、40代になり薄毛、ボリューム不足を感じるようになりました。

 

男性用育毛剤は「効きそう」なのがあるけど、女性用はこれと言って思いつく銘柄もなく、使えるものがありませんでした。

 

シャンプーはどうだろう、と思い立ち、まず「レヴール」のスカルプシャンプーを買いました。

 

この手の中では比較的安価です。近所のドラッグストアで980円でした。

 

トニックシャンプーのようなすーっとする感じを期待したのですが、ありませんでした。でも、香りがとてもいい香りで(グレープフルーツのみずみずしい香りなんです。

 

使い心地はとても良かったので、ずいぶんリピートしました。

 

これは 頭皮を活性化させて育毛、というよりは頭皮を優しく労わって育毛してくれている感じです。

 

ノンシリコンなところも、髪にも地肌にも良さそうな感じです。

 

今は、美容室に勧められて「サンコール」というシャンプーを使っています。

 

これはまさにメントールですーっとして、いかにも効きそうです。

 

美容室で下からもみあげるような洗い方を教わったので、そうして 洗っています。

 

育毛というと とかくぐいぐいもむようなイメージですが、地肌を労わる気持ちで優しく優しく洗っています。

 

少しボリュームアップしたような気がします。

僕のスカルプシャンプー体験

 

こんにちは。僕は今現在24歳になるのですが、大学を卒業して

 

社会人として働いているうちに、認めたくなかった一つの事実が

 

段々とはっきりと浮き上がってきました。

 

それは髪が日々薄くなっている。。。

 

最初は気のせいだと自分に言い聞かせていましたが、ある日

 

風呂から上がった後にそれは気のせいではなく、はっきりした事実だと認めることにしまいた。本当に薄かったと思います。

 

僕はもともと髪のケアなどあまり無頓着だったので、

 

インターネットなどで情報をかき集めることにしました。

 

そこで色々なケア用品やマッサージの情報を見る中で

 

すごく評判の高かったスカルプシャンプーという物を見つけました。

 

普通のシャンプーに比べて少し値段は高くなりましたが、そんなことも

 

言ってられないと思い、思い切って購入しました。

 

初めて使用したとき、髪の洗い心地がまず違いました。

 

僕はそれまでシャンプーなんて、石けんですら良いと思ってたので

 

当然といえば当然ですが、髪に馴染む感じがとてもよく、

 

優しくケアするように髪を洗ってあげました。

 

それから毎日丁寧に髪を洗い、できる限り髪に負担が

 

かからないように気をつけて生活しました。

 

結果として1ヶ月を過ぎたあたりから、明らかに髪が

 

濃くなりました。

 

写真をとってあったので、一目瞭然でした。

 

ほんの少し高い買い物をしただけで、ここまで効果があり

 

本当に感動しました。

 

この年齢で髪が無くなったらと本当に怖かったですが、

 

すごく救われました。

 

それ以来髪のケアは本当に丁寧にするようになり、スカルプシャンプーをずっと愛用しています。